渋谷ライブ終了と防音部屋からの引っ越し

Heliさん主催のイベント、「★暮らしの音楽ライブVIII」渋谷North Marine Driveでのライブが終わりました!

ベストライブ!

全9曲。久々にアコーディオンを聞きながらの演奏だったので、たまに歌詞が飛びましたが、かなりいい出来でした。Heliさん、呼んでもらってありがとうございました。

ライブを再開してちょうど6年だけど、この日のためにやって来たのかなと思ったくらいですね。というわけで音源をアップします。

2年くらい前まではちゃんとしたライブハウスでライブをしてたけど、最近は一人で「おんがくのじかん」でカラオケ的に歌ってるだけでした。でも、これも少しずつ経験値になってたんだなと思いますね、お客さんも多いし、一週間前からコツコツ練習するしね。練習は嘘つかない。

また来月以降もこのライブは続ける予定だけど、自信がついたのでもっとレベルの高いライブができそうな気がしますね。うまく歌えるとかじゃなくて、間とか言い回しとか感情表現的なところで。

久々に二人でのライブ

後半5曲はアコーディオンのクラモトキョウコさんにサポートしてもらいました。2年ぶりくらいでもなかなか息のあった演奏でした。こういう感覚ってミュージシャンならではだね。一年に1〜2回は一緒にできたらいいなと思う。ありがとう!

さらば防音部屋!

ライブを始めた頃に住み始めた、この防音部屋もあと1週間ほどで引っ越しとなりました。

引っ越しの理由ではないですが、最近はレコーディングもアコギも熱が冷めてきて、今回のライブもベストな出来で、なにか一つの区切りを感じるとともに、この部屋の役目も終わった気もしますね。

まあ、でもこの部屋には泣かされました、音響が悪くて悪くて。このために意地になって時間にして2年分くらいと百数十万円を失った気がします。(笑)原因は狭い部屋なのに、天井が倍くらいあることかな。他にも壁の材質とかいろいろあると思うけれど。

ま、いい経験をしたと割り切ろう。今回のライブができたのも、この部屋があったからこそだしね。機材含めていらないものは売るか捨てるかして、一度身軽になろう。引っ越しはそういういいチャンスだね。

今後の活動予定

普通のマンションに引っ越すので、自宅でのレコーディングや練習はもうできないだろう。でも、近くにスタジオもあるし、河川敷やカラオケボックスもあるので、やる気があればいくらでも音楽はできる。

おっさんになるとフットワークが重くなるので、おんがくのじかんライブをライフワークとしてなるべく続けていくためにも頑張って練習に行こうと思う。で、またレコーディングしたくなったら引っ越すかレコスタで録ります。将来的には一軒家を借りたいですね〜。

昔は宅録が好きで、会社辞めて一年くらい引きこもってまでやってましたが、今はそんな気持ちも気力もまったくない。でも、今できる、興味があることを少しでもやっていこうという気持ちは持っているので、形を変えながらでも活動していければいいなと思う。

それでは!