新曲「残したい歌がある」リリース!

久々に新曲です!適当にダウンロードしてやって下さい!

残したい歌がある

これまた久々の失恋系ソングですね~。まだ感情があるうちに作りたくて、先に作っていた曲があったんですがこっちを作りました。(笑)難しいことをするとハマりそうだったんで、いつものようにシンプルに。すでに歌詞カードがいらないくらい歌えたからか、チャチャッとスピーディーに作れました。個人的にはかなりいい出来だと思います。

タバコを止めて11ヶ月。歌への影響は..

やっぱり声が大きく、滑らかに出るようになったとライブをするたびに感じますね。喉のつまりがかなり解消しました。タバコが喉に与える影響は大きいですよ。歳と共に表面化します。ボーカリストは止めた方が無難です。(笑)

ただ、慢性的な鼻炎は残っていて、鼻から喉にかけて常時少し詰まってます。なので弱い声の低めの音程が取りにくいですね。一応薬は飲んでるんですけど、なかなか治らないです。治れば過去最高の声になるんだけどなーと思ってるんですけどねぇ。。

新たなクラシックギターをゲット!西野春平 50号

これも久々のクラシックギターでのレコーディング。今まで、「ホセ・アントニオ」「マニュエルロドリゲス」「ホアン・エルナンデス」「ヤイリ」「アストリアス」などいろいろ買ってきました。エレアコは例外として、これが一番弾きやすくて音がいい。

実はホアン・エルナンデスでレコーディングしてたんですが、どうもしっくりこなくて、この曲のために西野春平に乗り換えました。(笑)1990年製でかなり弾き込まれていて、枯れ具合と低音のコクが絶妙。薄めのネックで51mmというあたりも日本人にマッチした仕様です。TOPがスプルース、サイド&バックがハカランダかマダガスカルローズなんですがこれが「深み」に貢献していますね。かなり傷があるので結構お得な買い物でした。

そのおかげか、今まで一番いい音で録れたと思います。今年もいっぱいギターを買っては売りましたが、こいつが一番の収穫ですね。年齢的にもメインをクラギにしたいくらいです。(笑)ポロンポロンとした弾き心地とサウンドが疲れた体によくあいます。

久々にセールでプラグインを

もうめったにプラグインを買わなくなりましたが、セールをしてたので1つプラグインを買いました。

UAD-2 Precision K-Stereo

部屋の残響音やリバーブを抽出してEQしたり、広げたり出来るマスタリングツールです。弾き語りはやや寂しくなることが多いので、少し広げてやるといい感じです。単純にM/S処理でmono化やワイド化もできるんですが、これがクオリティ高いです。「bx_digital V2」でやることが多かったんですが、論理的には合っているかもしれませんが、UAD-2の方が音楽的に感じます。EQの方はよくわからないので研究中です。クーポンとか使って今なら8000円程度。いいですよ、これ。

あと、久しぶりにUAD-2のテープシミュレーターの「Studer® A800」を使いましたが、やっぱいいですね。音が太めに前に来ます。ミックスの馴染みにもかなり効果がありますね。もう一つ大きいのが「サー」というヒスノイズです。今まで外してましたが今回、結構大きめに入れます。70年代っぽくて結構好きです。

iMac+SSDに乗り換えて、部屋のノイズがほとんどなくなったのは良いことなんだけど、何もないとなんか落ち着かないですよね。いろいろテープは試しましたが、これがベスト。

まとめ

聞いている人にはいつもと変わらないただのスローな曲かもしれませんが、「純粋に音楽が作れた」という意味で僕の中では非常に大きな曲。作詞作曲1日、練習2週間、レコーディング2日と制作もスピーディーでした。レバの曲としてはここからスタートしたいくらいです。(笑)

あと感情ってモノづくりにはやっぱり大事。この4年間、あまり曲が作れなかったのは感情がなさすぎたからだとほんとに実感しました。
最近は色んな感情が溢れていて、やりたいことや歌いたいことがいっぱいです。消したい感情も多いですけどね。(笑)ま、人間らしくていいや。

そんなところで2017もあと20日! 頑張りましょう!