定期アコギ品評会ライブ終了〜

さて、新曲を作って鼻炎が治ったらさっさといろんなところでライブをしようと思ってはや半年。どっちも出来ずにいまだに一人でほそぼそと無料ライブをしています。(笑)

ライブの間は喉も調子よく「落書き」「等身大の僕らのメロディ」など1年位やってなかった曲も出来てまあまあ満足でした。その2曲だけ、先月の音源の頭に追加しました。

今回はTaylor 214CEで

0829-1

2月のライブ以降の214ですが、久々だからかやけに弾きにくかったですね。そりゃ毎月アコギ変えてれば慣れるもんも慣れないね。(笑)久々に弾くとキンキンとした高音もやや抵抗があったかな〜。先月D-18Vにマイクでつないで演ったライブのほうが遥かにやりやすかった。

TaylorのES1とES-T

Taylorの214は「ES-T」というサドルの下のピエゾのみのシンプルなピックアップモデルが多いんですが、この前友達がそのタイプを持ってきたので、僕の「ES1」と比べてみた。

結構違いますね。こんなブリブリした「いかにもピエゾ」っていう音は久々に聞きました。(笑)L.R.BAGGSのElementの方が遥かに良いです。友達も載せ替えたいと言ってたけど、内蔵型なので基盤も外したりと厄介なんですよね。まあ、その辺が内蔵型エレアコの宿命ですかね。

ES1はエレアコとしてはホントに完成度の高いサウンドだけど、今の、そしてこれからの自分の曲を考えるともっと柔らかくてナチュラルな音のほうが合うな。一人ならマイクで、2人ならLyricでって構成にもう決めます!

まじで鼻炎を治す!

鼻炎が悪化の一途をたどっているのでまた通院し始めました。まずは漢方薬で様子を見ましょうということで2週間、きっちり飲んでみます。

IMG_2633

思えば今年の低迷は鼻炎にある。「とにかく喉に詰まって歌いにくい」、「レコーディングが進まない」、「酸素が少し足りなくてすぐ疲れる」のループでモチベーションが上がりません。

年内に少しでも改善させてちゃんとしたライブもまた演ろうと思ってます!