定期ライブと新Martin!

え~また修行ライブというか、アコギ品評ライブをしました。(笑)

音源アップしました。

いつもの感じで

アコギは初めてのものですが、場所も曲も一緒で慣れたもんです。というか飽きてきました。(笑)あいかわらず喉が悪く、気にしながらの演奏でしたがまあ合格点。でも「スタバでね」は一人としてはベストに近い。かなりくつろいだ感じで良かったです。

0801

Martin D-18Vカスタム

TOPはイングルマンスプルース、サイド&バックとネックはマホガニー。43mmのVネックがなんとも弾きやすい。見た目はHD-28Vみたいです。

0801-2

音は大分弾き込まれていて非常にスムーズ。イングルマンの柔らかさと伸びが独特で癒やされます。後ろのTaylorはゴツゴツした荒っぽい感じ、D-18Vはバランス重視で少し美しさもある繊細なMartinサウンド。

ん~でもTaylorの方が追い込めばやや好みの音かな~。オールマイティなのは間違いなくD-18V。

アコギをマイクで拾う

前回誰かがマイクで拾っていたので真似してみた。マイクは多分クジラ。やっぱマイクは軽快でナチュラルなサウンドでいいですね。非常にやりやすい。こういう一人ライブだと生音も十分聞こえてくるので、生鳴りも良し悪しも重要になってきますね。

SENNHEISER/MD421 II

”クジラ”でお馴染みの、定番ダイナミックマイクドラムの録音から、ギターアンプをオンマイクで録ってズッシリと低域を得るのにも最適! MD 421 IIは、世界トッ...

販売価格: 52,920 円 ( 更新)

販売店舗: 宮地楽器 ミュージックオンライン

マイクスタンドがやや邪魔くさいけど、この自然さは気持ちいい。今後一人で小さめのハコはマイクにしよう。音源の通りハウリングも皆無です。

ピックアップはLyricかな~

この音源を聞いて思い出したのはLyricの音。まさにこんな感じの音でしたね、少しハスキーな感じで。少し低音が足りない気がするけど全然いいんじゃないかな。完全にアコースティックな音。

しばらく使ってなかったんですが、僕の音楽にはこのくらいの軽さで十分かもな。付けるならLyricにします。

やっと夏休み!

そんなわけで、4曲の再ミックス、ライブと無事に終わり来週から夏休み。本当は新曲が2曲は出来ている予定だったんだけどまだゼロ。(笑)ライブの曲も飽きてきたししっかり作ります。

いろいろと疲れが来ているので、まずは頭のリラックスから。

では!