「それじゃ」「2014の彼方」を再リリース!

正月休みの間に2曲をリリースし直しました。

それじゃ

去年のアルバム「Window」に入ってたんですが、先日全部録りなおしました。
ここ2年で作った新曲の中では一番気に入ってる曲かな、暗いですけどね。(笑)聞いてください!

去年Verとの比較をしました

ボーカルが自分の中ではレベルアップしました。ライブや練習の成果だな。マイクはノイマンで一緒。

アコギはD-28。前回がHD-28だったので同じような感じですかね。前回がノイマン、今回はAT4050なので軽めな音ですね。

アコーディオンは今回大きくなりました。アコギと一緒で小さいと少しおもちゃっぽくて軽い響きで、大きくなると低〜中域が濃くなって本格的な音になる。この曲には大きい方がいいけど小さいのも可愛らしい音でそれはそれでまたいい感じ。

ミックス的にはシンプルにしてリバーブを少し多めに。アコーディオンの存在感を増やすために少し大胆にボリューム調整。曲に立体感が出て好印象です。

2014の彼方

一年前に初回を作ってもう5回目のリリースです。これだけ作るといろいろ成長の跡が見えておもしろいです。(笑)

Ver1、2と今回の3で比較をしました

それぞれアコギ、マイク、アコーディオンが変わっているんですが雰囲気的に丸くなりましたね。優しくと言うかふっくらというか。耳にも優しく好みです。

ボーカルは特にVer2が結構ジャキっとしてクールな印象。このテイクだけLCT540で録ってるのでその違い。抜けはいいけどやや向いてないかな。これもやや歌がレベルアップしました。

アコギは全部違うけど、マイクは1、2がLCT340、3がAT4050。LCT340は硬くてフィンガーにはあまり向いてない感じ。ストロークは芯があって結構使える。AT4050は優しい感じでふっくらして繊細です。こういうバラードにはかなり向いていると思う。今回のアコギは0-17で本来はもっとブルージーな曲に合いますが、綺麗めに使ってもなかなかいい仕事しますね。(笑)

好評につき売切れです

アコーディオンは1、2が小さめで3が大きめ。

ミックス的にはEQもコンプもどんどんシンプルにしてリバーブを少し多めに。プラスアコギとアコーディオンのステレオ感を増やしたので奥行きや艶っぽさが出ていると思います。あとこれもアコーディオンを大きめに。

総評

4月予定のアルバムリリースまでにもう少し調整しますが、個人的には向上していると思うのでOKです。前より楽に歌えるようになったのが一番大きいな。アコギとアコーディオンのバランスとかもなんとなくわかってきてしっくりきてます。

かなりナチュラル目に仕上げているので、味をつけるならここからですね。もっとゴリッとさせるとかキラッとさせるとかね。最初からテープシミュレーターみたいなものを通すとハマるのでこのテイクをしばらく聴きつつ必要なら味をつけようかと思います。

来月もまた2曲リリース出来そうです。お楽しみに!