無事終了!駒込アコギライブ

半年ほど前から考えていたアコギセッションライブが、昨日、駒込「ハルコマ」にて無事に終了しました。参加者、関係者の方々お疲れ様でした!

約10名で演奏者7名。合計4時間の熱い夜になりました。
これはライブが終わってからの適当なセッション風景です。いろんなアコギが鳴り響く素敵な空間でした。

楽しい夜でした。

@leva_musicが投稿した動画 –

参加者

0308去年から一番お世話になっている、神田にある「Hobo’s」というヴィンテージ系ショップのお客さんが中心でした。みなさん、アコギの知識もかなり詳しくてマニアックな会話で盛り上がりました。飲み放題で食べ物も結構豪華だったので満足してもらえたと思う。その雰囲気で他の人のアコギをみんなで弾きつつ語り合うって事もなかなか出来ないので貴重な4時間でした。僕も司会進行などいい勉強になりました。

ちなみに、こちらのお店は僕が知っている中では一番信頼できるお店です。量販店だと新品でもコンディションが悪くなってたり、
担当者によってばらつきがあったり、押し売りされたりなどあるんですが、こちらのお店はいい状態にリペアをしてから売るというスタンスなので、基本的にはおいているアコギはすべてその時一番いい状態にリペア・チューニングされています。店員さんもアコギを知り尽くした人で押し売りも何もありません。

0308

量販店だと、「鳴りそうだけど弦高低いな〜フレットがな〜」とか判断しにくい状態のものも多いので、あてにならない試奏になることも多いんですよね。そういう意味で、鳴りの好みだけで判断できる状態にあるというのは大きいわけです。

ま、初心者や気軽なアコギを探している方には桁が違うアコギが多いんですが、(笑)真剣に良いアコギを探している方は是非候補の一つとして覚えておいてください。隣の部屋が工房になっているので、直接相談出来るのも便利で良いですよ。

やっとデビュー!000-28

買って半年。。。
ようやく000-28のコンディションが整ってきたのでライブデビューさせました!(その頃のブログ
ダイジェスト動画です。

ピックアップがないので生音で演りましたが、ハコも手頃で十分良かったんじゃないですかね。最近練習も兼ねてまたこいつを弾き始めましたが、やっぱり鳴ってきますね。アコギは弾いてやらないとダメです。なかなか外に出す機会はないですが、作曲やこういったセッションなどで今後も活躍してくれるでしょう。もしかしたら自分の中での「一生もの」になるかもしれません。3曲目は指弾きだったので、OM-28Vでいつもの様にやりました。

いろんな人のアコギを聞いて

  • 小さい箱ならマグネティックで十分だ
  • AC-60は便利で音もいい

サンライズのS-2スカイソニックのマグタイプのピックアップを使ってた方もいましたが、小さめの箱なら生音も鳴るしマグ一つで十分な音質ですね。たまに50人程度の箱でPA通して使ってる方を見ますが、そのくらいの箱になってくると少し綺麗すぎたり、エレキっぽく聞こえて、空気感がほしいなと思うこともあります。だからマイクやコンタクトピエゾなどでMIXしている人も多いんでしょう。

好評につき売切れです

好評につき売切れです

0310あと、前も一度使ったローランドのAC-60は2chで非常に便利ですね。多分ピエゾ一発でも十分だと思う。例えばこういった縦長のバーなどを渡り歩いてライブをするような人はもう一つ小さい「AC-33」を持ち込んで簡易的なピックアップを付ければ十分聴かせられますね。僕もライブハウスよりはそういったカフェとかバーとかで今後は定期的にやりたいので、大いに参考になりました。

また演ろう!

0309

楽しかったので、また企画しようと思う。(笑)箱的に12人くらいが限界なので、こちらで募集出来るかは微妙ですが、興味がある方はTwitterfacebookでご相談ください。

さて、新曲作りに戻ろう。