三鷹 おんがくのじかん LIVEレポート!

三鷹ライブ無事終了しました~。来てくれた方ありがとうございました!

おんがくのじかん(HP

カフェを改造したようなレトロなお店ですね。後ろの黒板と時計がノスタルジックで良いです。

今回は新曲を1曲一人で演奏して、残り4曲はいつものアコーディオンのクラモトキョウコさんにサポート頂きました。

ステージも狭いし客席も狭い。でもその狭さがアコースティック感があって自然な響きで良かったです。演奏も上手くまとめたかなと。ゆくゆくはライブハウスじゃなくて、こういうところで、生の音をメインに活動したいですね。

来月から一人で出演しよう

ここの特徴は、

  • 出演料 3000円(ノルマ無し)
  • リハなしでさっときてさっと帰れる
  • 日曜日に出来る

だと思う。この気楽な感じはなかなかないんじゃないかな。
(通常のブッキング・ワンマンライブ時の条件は違います。)

出演料3000円は安いですね。「ちょっとパチンコ行ってくる….負けた!」くらいの感覚。(笑)

通常ライブハウスは、16時位にリハ入りして、帰るのはお客さんを見送る22時頃。それが普通なのでなんとも思わないけど、たまには周りも気にせず気軽にリハスタ感覚でライブをしたい。前後のライブを見たとしても合計1.5h程度なのでこれなら実現できます。
(リハは希望すれば午前中に出来ます)

日曜日に出来るのもいいですね。サラリーマンにも嬉しい。

「友達と来て、歌って、少し聞いて、帰リがけに飲んで帰る」。良い日曜日の使い方ですね。(笑)

というわけで、こちらでのライブは今後はサイトでは告知せずに一人で歌ってこようと思います。

ライブハウスへのステップに

ライブハウスって大きいところだと、モニター環境も違うし照明も多いし、緊張していろいろ大変なことも多い。ここなら、そのステップとしても利用できると思います。いくら気楽だとはいえ人前で演奏するわけなので、練習にも身が入るし、出演コストも最小限で抑えられる。若くてこれからライブしたいって人は良いステージだと思います。

今後のスケジュール

サポートのクラモトキョウコさんが自主イベントでしばらく忙しいので、2人ライブの頻度は少し下がると思います。僕も7月には次のアルバムをリリースする予定なので、徐々に制作に入っていく予定です!