今年もスタート!四谷Doppo LIVEレポート!

今年一本目のライブが終わりました!寒い中来てくれた方、どうもありがとうございました!

今回もアコーディオンのクラモトキョウコさんにサポートしていただきました。そしてまたDoppoのマネージャーの山田さんにカホンとベル系で2曲参加してもらいました。お二方いつもありがとう!

1916

ダイジェスト

全体的に

歌詞間違えたり、チューニングがいきなり狂ったり、細々ミスがあったけど一発目としては満足しています。声も気になることもなくそこそこ出てました。全体的に以前より少しだけ余裕がありましたね。ま、その余裕で余計なことを考えてミスったんですが。(笑)もう少し集中しよう。

新しいパートナーのOM-28

無難なデビューでした。っていうかやっぱ弾きやすい。ライブは自分に勢いが出るのか、非常に小さく感じました。弦高ももっと高くてもいいくらい。でも、家だとちょっと弾きにくくなったりするから不思議だ。

音はまだまだ硬くてバランスが悪いので、ガッツリ練習して弾いてあげないとダメですね。

ピックアップのAnthem

アコギとともに初めて使ったピックアップのAnthemですがやっぱ良かったですね。Lyricで出なかった芯のある低音があって、重心が下がって引き締まりました。年末の同じ録音環境のライブと比べると結構わかります。

2014/12のライブ

アコギはD-28だったので、音自体は前のほうが太い気はしますが、「固まった低音」が貼り付けマイクだけなので全くないんですよね。
でも、その固まった低音って演奏者側はあまり聞こえなくて、高音がシャカシャカ目立って鳴っているので、弾いてて手応えがないんですよね。(笑)普段とのギャップがあって、どのくらいの加減で鳴らせばいいのかちょっと難しかったです。ま、ハコにもよるし、ハウリング防止の意味合いもあるので慣れるしかないですね。

0131この動画はライブハウス側のほぼマイクで録っている(ラインも少々)ので聞き手に近いと思う。こうやって聞き返して調整することは大切だね。

今までのライブ音源としては一番しっかり録れた気がします。特にアコーディオンが凄くいい音なんだけど、少し大きいのが残念。カホンも音がいいんだけど、それはPAの山田さんが自分で叩いてるからだろう。(笑)

次のDoppoのライブではその辺修正すればもっといいライブ音源が作れそうで楽しみです。

L.R.BAGGS ANTHEM アコースティックギター用ピックアップ 正規輸入品

※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。取り付け作業後の商品返品は一切お受け出来ません...

販売価格: 42,799 円 ( 更新)

販売店舗: chuya-online

今後

2月は急遽ライブをする予定にはなりましたが、メインは新曲をガシガシ作る事に専念します。目標は3曲。そろそろ昔の曲から卒業して、今本当に演りたい曲を揃えていく時期ですからね。

とはいえ、ライブの曲と宅録の曲は作り方がやはり違うので、どう作ればいいのかは試行錯誤中です。多少オーバーなアレンジの方がインパクトがあってウケたりしますしね。

ま、演りたい曲と重ねながら、長く歌っていきたい曲を作ります。やっとスタートだ!